使い方・用語説明

ウチウラタコアシサンゴ

ウチウラタコアシサンゴ

基本情報

【学 名】
Rhizotrochus typus
【分 布】
西部太平洋・インド洋
【体 長】
【飼育レベル】
比較的容易

説明

日本ではいず半島のうちうらで最初に確認されたことからこの標準和名がつきました。いん日性の単体サンゴとしては最大種で、水深30m以深でのみ確認されています。
水質をよいレベルで安定させられれば、飼育は容易です。共肉部分の色さいはバリエーションが多く、オレンジ、ピンク、黄色などがいます。共生モ類をもたないため、無せきつい動物用のエサなどをてん加してあげる必要があります。

 

前のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ