使い方・用語説明

パラオハナガタサンゴ

パラオハナガタサンゴ

基本情報

【学 名】
Lobophillia sp.
【分 布】
世界中の熱帯域
【体 長】
【飼育レベル】
普通

説明

単にハナガタサンゴとしてあつかわれるケースが多いようです。ポピュラーな石サンゴのひとつで、アクアリウムトレードでもよく流通している種類です。反面、そうしたいっぱん性に対して、長期飼育するにはある程度の技術を必要とします。
エサやりにしても、あたえすぎると消化できずに内蔵内でくさってしてしまい、光量が強すぎると焼けてしまい、結果的に共肉を縮めてしまいます。
共肉の色さいには変異が大きいです。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ