使い方・用語説明

シライトイソギンチャク

シライトイソギンチャク

基本情報

【学 名】
Radianthus crispus
【分 布】
西部太平洋・インド洋
【体 長】
直径60cm
【飼育レベル】
比較的容易

説明

主にフィリピンやインドネシアから入荷され、イソギンチャク類としてはごくふつうに見られる種類といえます。十分にしょく手を広げたものは個体自体も大きく、色さいもバリエーションが多いです。クマノミやハナビラクマノミなどのクマノミ類が主に共生していて、それらが本種とセットではん売されていることがあります。価格的にも求めやすく、無せきつい動物飼育の入門種としてポピュラーです。
イソギンチャク類は自分の好みの場所に移動する性質があるため、その部分を考えて付着部位を設定してあげるといいでしょう。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ