使い方・用語説明

ロングテンタクルアネモネ

ロングテンタクルアネモネ

基本情報

【学 名】
Parasicyonis maxima
【分 布】
西部太平洋・インド洋
【体 長】
直径20cm
【飼育レベル】
比較的容易

説明

ひかく的多く輸入されていて、価格的にも求めやすい種類です。クマノミの仲間では、クマノミやスパインチーク・アネモネフィッシュが共生します。
本種をふくめて、イソギンチャクの仲間は体内に褐虫藻(かっちゅうそう)を共生させており、プランクトンなどをほ食するほかに、光合成による栄養交かんにより、これらからも栄養をせっしゅしています。しょく手が長めのイソギンチャクといえるでしょう。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ