使い方・用語説明

オナガガモ

オナガガモ

基本情報

【別 名】
pintail(英名)
【分 類】
ガンカモ目ガンカモ科
【生息地】
北半球北部、極北部ではんしょくし、冬は温帯地方ですごす。日本では冬鳥
【体 長】
オス:約75cm、メス:53cm
【体 重】
【え さ】
植物の種子、水草、こん虫、エビなど
【その他】
公園の池や湖などでよく見かける水鳥。

説明

オスの黒くて長いお羽が特ちょう。オスの頭はチョコレート色。昼間は水上で休み、夕方になると群れで飛び立ち、しっ地や収かく後の水田などにエサをとりに行く。水面でエサをとるときには、水の中に頭をいれ、さか立ちの姿勢をとる。えづけをしている公園では、人間から積極的にエサをもらう。「クリッ(プリッ)、クリッ(プリッ)」と鳴く。