使い方・用語説明

オシドリ

オシドリ

基本情報

【別 名】
mandarin duck(英名)
【分 類】
カモ目カモ科
【生息地】
シベリア南東部、アジア東部。日本では九州より北ではんしょく。北海道では夏鳥、おき縄では冬鳥。
【体 長】
約40cm
【体 重】
【え さ】
植物の種子、ドングリ類
【その他】
仲のよい夫婦や男女のカップルを「おしどり」という。

説明

湖やぬま、川や池などにすむ水鳥。見通しのよいきれいな水辺より、木がしげり、枝や葉におおわれた水辺を好む。水辺の木の穴などに巣をつくる。巣でふ化したヒナは、すぐに巣穴から出て水ぎわまで歩く。親鳥は泳ぎもうまいが、木にもよくとまり、枝の上でねむることも多い。はんしょく期のオスは、イチョウの葉の形をしたオレンジ色の羽をもち、とても美しい。はんしょく期が終わると、メスと似た暗い茶色の羽になる。メスは、目から後頭部にかけて白い線がのびている。