使い方・用語説明

ウミネコ

ウミネコ

基本情報

【別 名】
black-tailed gull(英名)
【分 類】
チドリ目・カモメ科
【生息地】
日本、サハリン、朝鮮半島、中国東部
【体 長】
約50cm
【体 重】
【え さ】
魚、残飯など
【その他】
日本でもっともよく見られるカモメの仲間。

説明

体ぜんたいは白い羽でおおわれ、背中とつばさは灰色、おには太い黒おびのようなもようがある。鳴き声がネコとにていることからウミネコと呼ばれる。日本近海の島にすみ、青森県のかぶ島、島根県のふみ島などは、はんしょく地として知られる。はんしょく期は春から夏。毎年同じ場所に集まって卵を産み、ヒナを育てる。