使い方・用語説明

ルリビタキ

ルリビタキ

基本情報

【別 名】
siberian bluechat(英名)
【分 類】
スズメ目ヒタキ科
【生息地】
ユーラシア大陸のあ寒帯やヒマラヤ山地ではんしょくし、冬は南下。日本では本州中部以北、四国の留鳥
【体 長】
約14cm
【体 重】
【え さ】
こん虫、果実
【その他】
「ヒッチョロロロロロリ」と、やわらかい声でさえずる。

説明

オスの羽色が、あざやかな青いるり色をした美しい鳥。わき腹がオレンジ色で、目の上には白い線が入っている。メスは、緑がかったかっ色の背で、おが青い。高い山ではんしょくし、冬になると低地の林や公園に下りてくる。暗い林やしげみのなかですごし、木の枝や岩にとまってエサを見張っている。