使い方・用語説明

ペリカン

ペリカン

基本情報

【別 名】
pelecanus(英名)
【分 類】
ペリカン目・ペリカン科
【生息地】
ヨーロッパ、アフリカ、南アジア、南北アメリカ、オーストラリアなど
【体 長】
約1m〜1.7m
【体 重】
約3.5〜13kg
【え さ】
イカ、魚など
【その他】
ハイイロペリカンだと全長が1.7mにもなる。

説明

大がたの水鳥。泳ぐのも飛ぶのも得意で、温帯・熱帯のみずべでくらす。食料をとるときは、高い空から湖やぬま、海などの水面にまい降り、長いくちばしを水中に差し入れてくちばしの下にあるのどのふくろに水ごと魚をすくいとる。のどのふくろは、魚をとるときに使うだけでなく、雨水をたくわえてのみ水にしたり、ひな鳥が自分で魚がとれるようになる前は、親鳥が一度食べて消化した食料をはきもどしてふくろにため、それを食べさせる。