使い方・用語説明

ハシブトガラス

ハシブトガラス

基本情報

【別 名】
カラス、jungle crow(英名)
【分 類】
スズメ目カラス科
【生息地】
アジア東南部。日本では留鳥
【体 長】
約50cm
【体 重】
【え さ】
小型ほ乳類など動物質のもの、は虫類、こん虫、果実、種子など
【その他】
日本じゅうの都会で見られる。

説明

全身が黒く、ハシボソガラスよりも太いくちばしで死んだ動物の肉をひきさいて食べたり、都会ではゴミぶくろをやぶって生ゴミを食べたりする雑食性の鳥。また、農耕地に多いハシボソガラスにくらべ、ハシブトガラスは都会にすみ、鳴き声はハシボソのにごった「ガー、ガー」に対し、「アー、アー」「カー、カー」とすんだ声が特ちょう。はんしょく期はつがいで行動するが、それ以外は群れですごし、夜はハシボソとまじってねぐらでねむる。