使い方・用語説明

ダチョウ

ダチョウ

基本情報

【別 名】
ostrich(英名)
【分 類】
ダチョウ目・ダチョウ科
【生息地】
アフリカ西部〜東部、南部
【体 長】
約2.5m
【体 重】
約1.5kg
【え さ】
草、葉、種子など
【その他】
鳥の中でもっとも大きい。

説明

つばさはひじょうに小さく、鳥なのに空を飛ぶことができない走鳥類にぞくす。足はじょうぶで長く、その指は2本だが、がっしりと太い前の指とそれに添った小さな指は、速く走るのに適しており、時速70kmものスピードで走れるほど。1羽のオスと数羽のメスと子どもでむれをつくり、水や食料を求めて移動する。オスの羽は黒と白、メスはうすい茶色と白で、はんしょく期には、オスはメスの気を引くためにつばさを大きく広げてうちわのように上下させる。卵は大きいものは直径20cmほど、日中はメス、夜はオスが卵をだき、ヒナがかえるとオスが世話をする。