使い方・用語説明

カイツブリ

カイツブリ

基本情報

【別 名】
little grebe(英名)
【分 類】
カイツブリ目カイツブリ科
【生息地】
ユーラシア大陸、アフリカ。日本ではほぼ全国に分布し、北日本では夏鳥。
【体 長】
約25cm
【体 重】
約200g
【え さ】
魚、エビ、水生こん虫
【その他】
水中にもぐる姿がかわいらしい。

説明

湖やぬま、流れのゆるやかな川、また都市の公園の池などにすむ水鳥。足が体のうしろにあり、足指にはひれ状のものがついているため(弁足)、じょうずに泳いだり、水中にもぐったりすることができる。エサも水中から小魚やエビなどをとっており、巣も水草やアシ、折れた枝などを積み重ねて水上につくる。飛ぶことや陸上での生活が苦手で、危機がせまっても、飛ばずに水中にもぐる。くちばしのつけ根が黄色い。