使い方・用語説明

ブラックラットスネーク

ブラックラットスネーク

基本情報

【学 名】
Elaphe obsoleta obsoleta
【分 布】
カナダ南部オンタリオ周辺からアメリカ中・東部
【飼育レベル】
比較的容易

説明

5から7亜(あ)種にわけることができるコモンラットスネークの基亜(あ)種で、中でも本亜(あ)種が最も北に分布しています。最大全長は240cmをもこえることがあり、全亜(あ)種中最も大きく成長するのもこの亜(あ)種の特ちょうといえます。街中の公園や古い民家など、様ざまなかんきょうに生息していて、原産地ではとても身近な動物の一つです。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ