使い方・用語説明

サカラバネコツメヤモリ

サカラバネコツメヤモリ

基本情報

【学 名】
Homophoris sakalava
【分 布】
マダガスカル西部から南西部
【飼育レベル】
普通

説明

全長20cmになり、西部のかんそう林に生息しています。夜行性で、ふだんは樹皮や岩かげなどにかくれていますが、たまに高い木の幹で日光浴をする姿が観察されます。
オス同士はなわばり争いのけんかをし、カップリングの際にはメスの首に激しくかみつきます。
1度に2個の卵を産み、地中にうめます。
動きが素早いため、だっそうされないような注意が必要です。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ