使い方・用語説明

バブコックヒョウモンリクガメ

バブコックヒョウモンリクガメ

基本情報

【学 名】
Geochelone pardalis babcocki
【分 布】
アフリカ大陸東部、ナミビアを除く南部周辺
【飼育レベル】
普通

説明

通常、ヒョウモンリクガメとして流通しているのは本種で、ナミビアヒョウモンリクガメと比べるとこう高も高くなり、成長してもそれほど背こうの黒いまだらも細かくなりません。
主にサバンナやひらけた低木林帯に生息し、1クラッチ10個から20個程の卵を3回から6回産みます。
しつ度に多少弱い面がありますが、長期飼育例、はんしょく例も多く聞かれ、じょうぶです。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ