使い方・用語説明

ナミビアヒョウモンリクガメ

ナミビアヒョウモンリクガメ

基本情報

【学 名】
Geochelone pardalis pardalis
【分 布】
ナミビア南部。南アフリカ西部周辺
【飼育レベル】
やや難しい

説明

ヒョウモンリクガメの基あ種で、最大こう長は72cmにもおよびます。日本への入荷はまれで、最近になってアメリカからはんしょく個体が時折入る程度です。
バブコックヒョウモンとのちがいは、幼体時の各かんぱんに入る一対の黒いまだらです。首、腹こう、足などに入る黒く細いスポットや、同種とは思えない程のこう高の低さなどが挙げられます。
ひかく的長期飼育例が少ないです。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ