使い方・用語説明

マルギナータリクガメ

マルギナータリクガメ

基本情報

【学 名】
Testudo marginata marginata
【分 布】
ギリシャ南部。イタリア。アルバニア南部。エキロス島、ポロス島、サルデーニャ島
【飼育レベル】
普通

説明

かんそうした低木材などに生息する、チチュウカイリクガメ属の最大種です。成長にともない、こうらのふちの後部がフレアー状に広がり、こうらの色が黒く変化していきます(ブリード個体では、ならないものもいます)。他のチチュウカイリクガメより低温に弱い面があり、特に幼体には注意が必要です。蒸れには弱いのですが、よく水を飲みますので、定期的な温よくなどで補いましょう。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ