使い方・用語説明

オオミットサラマンダー

オオミットサラマンダー

基本情報

【学 名】
Bolititoglossa dofleini
【分 布】
グァテマラからホンデュラス北東部
【飼育レベル】
やや難しい

説明

ネッタイキノボリサンショウウオ属の中でも最大種のひとつで、20cm近くになります。南半球に生息しています。ムハイサラマンダー目ですが、水をきらうという特異な性質のためか、昔からよく輸入されている割には飼育法が確立されていません。危険がせまるとしっぽを切りはなすことがありますが、その後すぐに死亡してしまうなど、野生と飼育下でのちがいが解明されていません。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ