使い方・用語説明

モノサシトンボ

モノサシトンボ

Copyright(C) 2016 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

基本情報

【分 類】
トンボ目 イトトンボ科
【生息地】
北海道〜九州
【体 長】
約40mm
【出現期】
【え さ】
小さな昆虫など
【その他】
イトトンボの仲間は、田んぼなどでもよく見られる。また、うめ立て地などで数が増えることもある。

説明

イトトンボの仲間では体の大きなトンボで、おなかにものさしの目盛りのような、はっきりとした白いもようがあることからこう名付けられた。オスはあわい青色をしていて、メスは黄色っぽい。また、複眼の内側に明るい色のはんもんがあるほか、足の一部が白く、くつ下をはいているようにも見える。近くに林がある、水草が多い池やため池などに住んでいる。よく似た仲間のグンバイトンボは、開発などによって急速に数がへっている。