使い方・用語説明

ノコギリクワガタ

ノコギリクワガタ

Copyright(C) 2016 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

基本情報

【分 類】
コウチュウ目 クワガタムシ科
【生息地】
北海道〜九州
【体 長】
約50mm
【出現期】
【え さ】
クヌギなど
【その他】
ノコギリクワガタのあごの形は、個体によってちがいがあるので注意してみてみよう。

説明

体は黒っぽい茶色で、頭が大きく、両側にぐいっと開いた長いあごが広がっている。その形は大工道具ののこぎりのようで、日本にいるクワガタムシの中で一番りっぱだ。また、あごの間によくのびる口があり、クヌギなどの木に集まって樹液をなめる。メスはくち木などに卵を産み、ふ化したよう虫は数年かけて大きくなる。夏の終わり頃に羽化した成虫は、そのまま地上に出ることなく冬をこす。