使い方・用語説明

コーカサスオオカブトムシ

コーカサスオオカブトムシ

Copyright(C) 2016 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

基本情報

【分 類】
コウチュウ目 コガネムシ科
【生息地】
マレーシア
【体 長】
約110mm
【出現期】
【え さ】
樹液
【その他】
コーカサスオオカブトムシに似たアトラスオオカブトムシは、オスの角の形で見分けることができる。

説明

熱帯アジアで最大のカブトムシ。オスの体は黒光りしていて、頭から長い角が1本、胸の上の部分から1本生えており、胸の両側から前に向けてつき出した大きな2本の角と合わせて、全部で4本の角を持つ。足も黒くて強く、すねのところにぎざぎざがあり、先にはするどいかぎづめがある。性格はひじょうに激しく、ほかのこん虫などとけんかをしてもたいてい負けない。大きくて強いカブトムシとして世界中で人気があり、日本に持ちこまれることも多いが、気温が低いと死んでしまう。