使い方・用語説明

コキマダラセセリ

コキマダラセセリ

Copyright(C) 2016 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

基本情報

【分 類】
チョウ目 セセリチョウ科
【生息地】
北海道、本州
【体 長】
約15mm
【出現期】
【え さ】
植物の葉
【その他】
セセリチョウの仲間は、チョウの中でも習性や姿などがガに似ていて、ガに近いこん虫として分類する専門家もいる。

説明

セセリチョウの中では大きな種類で、草原などにすんでいる。羽にくらべて体が太く、頭が大きめでしょっ角も太いため、ガとまちがえやすい。成虫は花のみつなどを、長い口をのばしてすう。また、とまる時の姿勢が変わっていて、ふつうのチョウのように羽を立てず、前の羽と後の羽を重ねずにもち上げてとまる。幼虫はススキなどの葉っぱをくるくると巻いてつくった巣の中でさなぎになる。