使い方・用語説明

オンブバッタ

オンブバッタ

Copyright(C) 2016 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

基本情報

【分 類】
バッタ目 オンブバッタ科
【生息地】
北海道〜九州
【体 長】
約20〜40mm
【出現期】
夏〜秋
【え さ】
草の葉など
【その他】
オンブバッタは、体の大きいメスの上に、小さなオスがのっていることから、こう名づけられた。

説明

はらから頭にかけて、細長く三角形にとがった形をしていて、ショウリョウバッタに似ているが少し小さい。また、メスの方が大きく、小さなオスが背中にのっているのをよく見る。草原や田んぼなどで見られ、体はうす緑かかっ色をしている。小さな草地でも生きていくことができるためか、まち中や都会にもよくいる。あまり飛ばない虫として知られている。