使い方・用語説明

キアゲハ

キアゲハ

Copyright(C) 2016 UNNO PHOTO OFFICE All Rights Reserved.

基本情報

【分 類】
チョウ目 アゲハチョウ科
【生息地】
北海道〜九州
【体 長】
約40〜65mm(春型と夏型でちがう)
【出現期】
春〜秋
【え さ】
幼虫はニンジン、せりなど
【その他】
幼虫をおどろかしたり、つまんだりすると頭の付け根からオレンジ色の角が出て、強いにおいを出す。

説明

黄色と黒のまだらもようの羽をしたアゲハチョウの仲間で、ナミアゲハよりも黄色いので見分けがつく。前の羽の付け根のところに黒い三角形のもようがあり、また、後の羽にははっきりとした青いすじがある。1年に数回発生し、春型よりも夏型の方が大きく、色もこくなる。草原や畑などによくいるが、まちなかでも飛んでいる姿をみかけることがある。幼虫はセリ科の植物の葉っぱを好んで食べ、大きく育った幼虫は、うすい緑色の体に黒とオレンジ色のもようがあってよく目立つ。