使い方・用語説明

ラグドール

 ラグドール

ペルシャネコ、バーマン、バーミ−ズが交配された長毛の混血ネコ。赤ちゃんのようにだっこされるのを喜びます。

【原産国】
アメリカ
【発祥年代】
1960年代
【毛の種類】
長毛
【毛の色】
CFAはバイカラー(二毛)のみ認める
【目の色】
ブルー

外見のとくちょう

はばの広い豊かな胸部、太くて力強いあし、ガッシリとして長いどう体で、体は大きいです。頭部ははば広く、丸みのあるクサビ型で、中くらいの耳、大きい卵型の目をして、とても優しい表情をしています。

毛のとくちょう

長いひ毛は、絹のような手ざわりで、あまりもつれません。CFAではバイカラー(二毛)の毛色だけが認められています。

性格

遊びが大好き、だっこされるのも大好きです。

歴史

「ぬいぐるみ」の名をもつラグドールは、1960年代にアメリカのカリフォルニア地域のブリーダーによって生み出されました。ホワイトのペルシャネコに、バーマン、バーミーズを交配した混血ネコです。1980年代の中ごろまでは、大きいネコとか重量のあるネコといわれ、ネーミングの可愛さで人気が先行したため、いくつかのグループが競っていました。近年ではその混乱もなくなり、スタンダードも統一されています。
ただし、ポイントの毛色はヒマラヤンと、ミテッドの毛色はバーマンと、それぞれに明確なちがいが少ないので、CFAでは公認されていません。

ペットとして飼う場合

飼育環境

雑然と家具の置いてある部屋でもガランとした部屋でも、ネコはあなたの部屋の空間を自然に演出してくれます。

お手入れのぽいんと

あまりもつれない毛質なので手入れは簡単ですが、日常のクシ入れと定期的なシャンプーをする事が美しい毛質を保つ秘けつです。

 

前のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ