使い方・用語説明

バリニーズ

 バリニーズ

軽やかに動く様子は「バリ島のおどり子」のイメージです。

【原産国】
アメリカ
【発祥年代】
1940年代
【毛の種類】
中毛(短毛の部)
【毛の色】
ポイント・カラー
【目の色】
ブルー

外見のとくちょう

ボディーは円とう形、首、足、シッポ、の全てがおどろくほど細くて長いネコです。顔は長くてえい角なV字形で、大きな耳が広がってついていて、シャープさを強調しています。高い鼻筋は長くてまっすぐです。ブルーの目はアーモンド形で切れ上がり、オリエンタルなムードを感じさせます。

毛のとくちょう

シャムネコから生まれた長毛で、どう体の毛はやや長い程度でシルキーな手ざわり、シッポにはフサフサとした長い毛があります。毛色は、シール、チョコレートブルー、ライラックの4色だけが認められ、「口元、耳、足、シッポ」にこい色のある、ポイントカラーです。

性格

いつまでも子供のような陽気さと、高いプライドをもっています。

歴史

バリニーズは、南国の島「バリ島のおどり子」のイメージが名前の由来ですが、そのはっしょうには関係はありません。
はんしょくのスタートは1940年代の大戦後の時期で、シャムからごく希に生まれてくる、毛の長いネコを基礎(きそ)に生み出されました。毛の短いネコから毛の長いネコがとつぜんに生まれる秘密は、シャムネコがいろいろなネコ種に交配されて新しいネコ種の作出に用いられたからです。

ペットとして飼う場合

飼育環境

せまい部屋でも飼い主といっしょなら大喜び。高い場所に上がるのが大好きなネコです。物が落ちないように整理整とんを心がけましょう。

お手入れのぽいんと

シルキーな中毛のバリニーズの手入れはとても簡単です。よごれる前に定期的に蒸しタオルでふくとよいでしょう。キャットショーに出すときには、シャンプーが大切です。

 

前のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ