使い方・用語説明

デボン・レックス

 デボン・レックス

ようせいのような顔をもつ小がらなネコです。

【原産国】
イギリス
【発祥年代】
1960年代
【毛の種類】
短毛(細波のような巻き毛)
【毛の色】
全色
【目の色】
毛色に適合

外見のとくちょう

細くてしまったどう体をした小がらな体形で、顔は短めで小さく、やや丸みのある三角形。大きな耳は張り出して強い印象をあたえます。目は大きなだ円形で、ちょっとつり上がっています。

毛のとくちょう

とつぜん変異による毛はやわらかく、クルクルと巻いています。すべての色が認められています。

性格

好き心が強く、陽気で、だれもが好きになれる性格です。

歴史

1960年、イングランドのデボンシアで発見されたネコは、納屋などに住んでいましたが、どこにでもいるふつうの家庭ネコの中に、小さめの顔には大きすぎる耳を持ち、ようせいのような表情のネコでした。かたい筋肉質な体は、とつぜん変異のタンポポの綿毛のようにやわらかいひ毛で包まれていました。その愛らしさから「ようせいのようだ」とうわさされました。イギリスでは1967年に公認され、アメリカでも人気になりました。
コーニッシュ・レックスと同じ巻き毛ですが、その遺伝因子は異なるため、両者を交配してもふつうの毛のネコが生まれます。

ペットとして飼う場合

飼育環境

小がらなネコは陽気で遊び好き。高いところも大好きですから、物が落ちないように整理しておきましょう。

お手入れのぽいんと

デボンは「おふろが大好き」といわれるように、とても手入れが簡単です。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ