使い方・用語説明

ターキッシュ・バン

 ターキッシュ・バン

水泳上手がトレードマークになっていますが、「ぼく、本当は水泳なんて大きらいなんだ」って、このネコはいっているようです。

【原産国】
トルコ
【発祥年代】
1980年代
【毛の種類】
長毛
【毛の色】
白毛で頭と尻尾に色がある
【目の色】
アンバー、ブルー

外見のとくちょう

ボディは適度に大きく、あしは適度に長く、たくましく筋肉質でかたはばがせまいのが特ちょうです。はば広いクサビ型の頭部、大きな耳、大きく丸く開いた目、ほお骨がつき出していて、口元は丸いです。

毛のとくちょう

やや長いひ毛はカシミヤのように根元までやわらかく、毛色はバンカラーといって、まっ白い毛色の中に、頭の上部と耳、シッポにこい色があります。
体に色があっても、ごく一部分です。

性格

かしこく、飼い主に忠実なネコとして知られています。

歴史

1950年代にトルコの首都、アンカラを訪れたイギリスの愛ネコ家が、近こうのバン湖を観光していたとき、湖で水泳をしているネコをみつけました。この地域では「スイミング・キャット」として知られているようで、その旅行記には、このネコのあしには水かきがあると記されています。
ターキッシュ・バンは、非常に古い歴史のある「トルコの毛の長い家庭ネコ」をきそにしていますが、先に血統ネコとして認められたターキッシュ・アンゴラと混合されることが多く、長い年月認められずにいました。やがて、ブリーダーの熱心なはんしょく活動で、CFAでは1988年になって血統登録が始められ、1995年に公認されました。
まだまだポピュラーではありませんが、日本でも熱心な愛好家がはんしょく活動をしています。

ペットとして飼う場合

飼育環境

ネコ好きにはわからないにおいでも。りん家の人にめいわくをかけることがあります。こまめにそうじして、特にトイレは毎日そうじしてください。

お手入れのぽいんと

やわらかい毛質ですので、シャンプーのときは毛並みに沿って手を動かし、やさしく洗ってください。水が好きだと伝えられていますが、シャンプーされるのは苦手のようです。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ