使い方・用語説明

ターキッシュ・アンゴラ

 ターキッシュ・アンゴラ

長毛ネコの中では最も古い血統で、ニューヨークで生まれ変わった、シルキーな長いひ毛のスマートなネコです。

【原産国】
トルコ
【発祥年代】
1950年代
【毛の種類】
長毛
【毛の色】
単色、縞など多数
【目の色】
毛色に適合

外見のとくちょう

足は長く引きしまり、どう体は長く動きがなめらかで、とてもスマートでいきなネコです。頭頂部は平らで、スムーズなクサビ型の顔、長くて大きな耳が直立して、大きくてアーモンド型の目をしています。目色は金目、銀目が多いようです。

毛のとくちょう

ひ毛はシングルコートで垂れ下がり、絹のような手ざわりと光たくがあります。うれしいときにはフサフサとしたシッポを背中のほうまで持ち上げます。

性格

遊ぶのが大好きで、やんちゃな印象です。飼い主には忠実な可愛いネコです。

歴史

トルコに伝わる長毛種では最も古い歴史のあるネコで、一説には中国から伝えられた長い毛のネコの子孫だと伝えられています。トルコの宝だともいわれ、その伝統を守るため、トルコのアンカラ動物園で飼育されています。このネコは、他のネコ種と交配しても自分の姿を変えなかった、自然のままの長毛ネコです。
1880年代にはイギリスにしょうかいされ、1899年のロンドンでかいさいされたネコのコンクールに出場しています。アメリカには1962年にアンカラ動物園から直接輸入されてはんしょくが始められ、CFAでは1970年に血統登録が認められて、1973年に新しい品種として公認されました。日本にもゆうしゅうなタイプのネコがアメリカから輸入されています。

ペットとして飼う場合

飼育環境

静かなかんきょうで、のんびりするのが大好きです。

お手入れのぽいんと

シングルコートの長毛なので、毛がもつれることは少なく、定期的にシャンプーすれば美しい毛並みがいじできます。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ