使い方・用語説明

スフィンクス

 スフィンクス

このネコにはひ毛がありませんし、ヒゲもありません。でもやっぱりネコです。

【原産国】
カナダ
【発祥年代】
1960年代
【毛の種類】
無毛
【毛の色】
全色
【目の色】
全色

外見のとくちょう

体の毛がないなんて、ネコの常識を変えなければなりません。かたはばが広く、胸骨が張り出して、わき腹の太ったブルドッグのようなイメージの体形です。頭部は丸みのあるクサビ型で、なるべくシワのあるほうがゆうしゅうとされます。耳は非常に大きく、ほお骨が高く、ほおの部分にはっきりとしたくぼみがあり、目はレモン型です。

毛のとくちょう

たるみのあるシワシワな皮フは、一見すると無毛に見えますが、全くの無毛ではなくて短くて細くやわらかい毛が生えています。まるでスエードのようなかんしょくです。

性格

飼い主のことが大好きなネコです。

歴史

古くは1700年代に「メキシカンヘアレスは極めてめずらしい無毛のネコ」として記録されているように、この毛のないネコはアメリカやヨーロッパで自然に生まれるとつぜん変異のネコです。
時は流れ1966年、カナダにおいてブラック&ホワイトの二毛のふつうのメスネコから、つるんつるんに毛のないオスの子ネコが生まれました。この無毛のオスネコを母ネコにもどし交配すると、無毛のネコとふつうの短毛のネコの両方が生まれました。そして、無毛のネコと無毛のネコを交配しましたが、この時は受たいしませんでした。遺伝的なへい害を取り除き、健康な子ネコをはんしょくするためにいろいろな組み合わせが研究されて、次第に完全なはんしょくプログラムが確立されようとしています。
アメリカのキャット・クラブのTICAや他のネコ協会では公認ネコ種として人気も高く、後にCFAでも公認されました。日本での人気も高く、はんしょくも順調に進んでいるようです。

ペットとして飼う場合

飼育環境

はだかんぼうのせいか、やはり寒さはきらいます。暖ぼうだけにたよるよりも、段ボール箱を利用してねどこを手作りしてください。中には愛情のこもった布地をしいてあげましょう。

お手入れのぽいんと

無毛なのでシャンプーの必要はありませんが、思ったよりあぶら性なので、毎日でも蒸しタオルでふいてマッサージしてあげてください。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ