使い方・用語説明

コーニッシュ・レックス

 コーニッシュ・レックス

非常にやわらかいウエーブしたひ毛、スリムなボディにウサギのような大きな耳のネコです。

【原産国】
イギリス
【発祥年代】
1950年代
【毛の種類】
短毛(巻き毛)
【毛の色】
全色
【目の色】
毛色に適合

外見のとくちょう

顔は縦長の卵型、大きな耳はウサギのようにまっすぐ立って、目は大きなだ円形です。横顔は「ローマ人の鼻」と呼ばれるように、鼻筋に二つのとつ形(ふくらみ)があります。
細く長いボディは背中が自然のアーチをえがき、足も非常に長くほっそりとして、犬のグレー・ハウンドに似ています。

毛のとくちょう

ネコの毛は通常下毛と上毛の二重になっていますが、レックスの毛は、上毛が消えて下毛がいしゅくしているために、カーリーヘアのようにくるくると巻いています。非常にソフトなタッチで上質の絹のようで、ネコの体温が直接手に伝わるせいか、とても暖かく感じられます。
全ての毛色が認められています。

性格

スリムな体形でユニークな顔、巻き毛のとってもあまえんぼうなネコです。

歴史

1950年、イギリスのコーンウォールという田舎町で「セレナ」という名のふつうの短い毛をもつ家庭ネコから1匹の毛の縮れたオスの小ネコが生まれたのが始まりで、このオスネコを母ネコにもどし交配してきそを築きました。
このひ毛は自然発生のとつぜんへんいで、かりこまれたように短く、クルクルと巻いています。「レックス」とは遺伝子の用語で「上毛のない、下毛だけのひ毛」を意味し、ウサギなどでも知られ、このネコの名の由来となっています。
ベタベタするのが大好きなので、日本でも人気の根強いネコ種になっています。

ペットとして飼う場合

飼育環境

いつでも飛びはねているような印象で、よく遊び、よくねむります。どのネコ種も部屋の広さはこだわりませんが、物がこわれないように、部屋の整理整とんを心がけてください。

お手入れのぽいんと

やわらかい産毛のネコなので、高品質のシャンプーを選んでください。ネコ用にこだわる必要はありませんので、洗顔用のクレンジング・フォームなどがすすめです。
日常は暖かくした蒸しタオルでふくとよいでしょう。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ