使い方・用語説明

カラーポイント・ショートヘアー

 カラーポイント・ショートヘアー

シャムネコとアメリカン・ショートヘアーの血統の入った混血ネコは、細くて長い体、驚くほどスリムでシャープです。青い目をした甘えん坊、シャム猫から生まれてシャムと異なるのは毛色だけです。ポイントの色はレッド、しま、複合色など多彩です。

【原産国】
アメリカ
【発祥年代】
1940年
【毛の種類】
短毛
【毛の色】
ポイント・カラーで数多くの色が認められています。
【目の色】
ブルー

外見のとくちょう

ボディは、円とう形、首、あし、シッポの全てが長く細いネコです。顔は長くて、えい角なV字型で、大きな耳が広がっていて、シャープさを強調します。高い鼻筋は長くてまっすぐです。ブルーの目はアーモンド型で切れ上がり、オリエンタルムードを感じさせます。

毛のとくちょう

カラーポイント・ショートヘアーはシャムネコから生まれたネコ種で、短毛でピタリと体に張り付いたようなシングルコートです。毛色は、レッド、しま、複合色など数多くの色が認められ、口元、耳、あし、シッポにこい色のあるポイントカラーで、白い体と美しいコントラストになります。

性格

人が好きですが、とてもデリケートで感情的なところがあります。

歴史

第二次世界大戦の後、シャムネコをきそにした新しいネコ種の作出が注目されました。カラーポイント・ショートヘアーは、シャムネコとアメリカン・ショートヘアー、そして短毛の家庭ネコ、アビシニアンなどの数多くの血統の入った混血のネコです。
はんしょくのスタートは、1940年代に始まり、1974年にCFAで公認されています。
1.シャムネコ
2.シャムネコからごく希に生まれてくる長毛のネコはジャパニーズ。
3.シャムネコから生まれる毛色のちがう短毛はカラーポイント・ショートヘアー。
4.カラーポイント・ショートヘアーから生まれる長毛がバリニーズ。
何だかなぞ解きのようですが、この四種類のネコ種は、ブルーの目色も顔つきも、スタイルも全く同じで、ポイント毛色と毛の長さが異なるだけで、まったくの親せき関係です。

ペットとして飼う場合

飼育環境

静かなふんい気を好みます。

お手入れのぽいんと

ときどきおふろに入れたり、ツメを切りましょう。日常的に念入りにブラッシングをしてください。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ