使い方・用語説明

キースホンド

キースホンド

【体 高】
43〜46cm
【体 重】
25〜30kg

外見のとくちょう

筋肉質で、引きしまった体つきをしています。顔立ちはキツネに似ていて、全体に小さくまとまっています。目のまわりの毛の色がうすく、耳は三角形で直立し、しっぽは背負うようにくるっと巻いています。
豊かな毛におおわれています。上毛は黒、下毛はうすいグレーかクリーム色で、その二色が美しいそのコントラストを作っています。

性格

明るくたよりがいがあって、愛情深い犬種です。きちんとしつければ、とても楽しい家族になれるでしょう。

歴史

北方系犬種とされ、そのルーツは1500年代の北極かスカンジナビア半島といわれています。かつてはオランダで警察犬や運河にうかぶ船の番犬として飼育されていました。この犬種が注目されるようになったのは、18世紀のオランダ内戦のときで、当時の有名な政治家キース・デ・ギーセラエルに飼われたことからです。キースホンドという名前も、その政治家にちなんだものです。

ペットとして飼う場合

飼育ポイント

かなり活動的なので、ストレスがたまることがないよう、1日2回はたっぷりと運動を行いましょう。

食事は、豊かでなめらかな毛をより美しく保つために、栄養バランスのとれた上質なものをあたえましょう。

毎日きちんとブラッシングとクシでとかすことが大切です。まず毛の流れにそってブラッシングし、次に毛の流れに逆らってこすり上げるようにブラッシングします。さらに毛をならすように上から順にブラッシングすると、美しく仕上がります。
かなり活動的なので、ストレスがたまることがないよう、1日2回はたっぷりと運動を行いましょう。

食事は、豊かでなめらかな毛をより美しく保つために、栄養バランスのとれた上質なものをあたえましょう。

毎日きちんとブラッシングとクシでとかすことが大切です。まず毛の流れにそってブラッシングし、次に毛の流れに逆らってこすり上げるようにブラッシングします。さらに毛をならすように上から順にブラッシングすると、美しく仕上がります。

健康上の注意点

関節の形成不全や、心臓の病気などに注意が必要です。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑トップキッズgoo トップ