使い方・用語説明

ブービエ・デ・フランダース

ブービエ・デ・フランダース

【体 高】
60〜70cm
【体 重】
27〜40kg

外見のとくちょう

ムクムクしたその姿から、何ともいえない愛らしさを感じさせる犬種です。作業犬であり、どう体は短く、がっしりとしています。頭のてっぺんは平らで、目は毛でかくれがちです。まれにしっぽのないものが生まれます。
体にはかたい手ざわりの毛が密生し、額にかかる毛は絹糸のような毛質をしています。毛色はゴマ塩色や灰色、かっ色、黄かっ色、黒などがあります。

性格

順応性があり、利口でおだやかです。また、冷静で判断力もあり、優れた番犬にもなります。

歴史

16世紀から17世紀にかけて、ベルギーとフランスにまたがる国境地帯フランドル地方に、スペイン人が連れてきた犬といわれています。
長らく牧ちく犬などとして働いていましたが、現在では警察犬や家庭犬としても愛されています。
アニメでおなじみの「フランダースの犬」は、この犬がモデルです。

ペットとして飼う場合

飼育ポイント

活発で行動的な犬種なので、毎日欠かさず運動させましょう。

食事は1日1〜2回が目安です。栄養バランスのとれたドライフードにかんづめフードを混ぜた混合食が手軽でいいでしょう。食べ過ぎやかたよった食事にならないように気を配りましょう。

幼犬期からのしつけで、手入れにならしてあげましょう。モジャモジャのあらい毛は、毛先がからまないようにスリッカーブラシなどを使って、ていねいにブラッシングしましょう。また定期的にトリミングを行いましょう。
体の大きな犬なので、シャンプーは専門家に任せた方がいいでしょう。

健康上の注意点

運動直後の食事による胃や腸のねじれ、大型犬によくみられる関節の病気には注意が必要です。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑トップキッズgoo トップ