使い方・用語説明

紀州犬

紀州犬

【体 高】
46〜52cm
【体 重】
20〜30kg

外見のとくちょう

どこか気高さを感じさせる日本犬です。よく引きしまったお腹や水平な背中など、しっかりした骨格と発達した筋肉によってつくられた、バランスのとれた美しいプロポーションをしています。
まっすぐでかたい上毛と、密に生えたやわらかい下毛におおわれています。毛色は白、赤、ゴマ色などがあります。

性格

飼い主には忠実ですが、警かい心が強いので、番犬に適しています。また、優れた持久力と何事にもへこたれないねばり強さをもっています。

歴史

日本古来の犬種で、ルーツは紀元前にまでさかのぼるといわれています。
もともと三重県や和歌山県などを中心に、山間のりょう師たちを手伝ってイノシシがりなどに使われていました。
1934年に日本の天然記念物に指定されています。

ペットとして飼う場合

飼育ポイント

山間部を走り回っていたりょう犬なので、ストレスがたまらないように十分な運動をする必要があります。

食事は、成犬で1日1回か朝夕の2回が目安です。2回の場合は夕方の食事に重点をおいて、朝は軽めにしましょう。内容は栄養バランスのとれたドライフードやかんづめフードがいいでしょう。

運動後のブラッシング以外、特別な手入れは必要ありません。ただし、毛の生え変わる時期には入念な手入れをしてあげましょう。

健康上の注意点

活動的な犬種なので、スキンシップをかねた適度な運動をしてあげましょう。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑トップキッズgoo トップ