使い方・用語説明

ペルジアン・グローネンダール

ペルジアン・グローネンダール

【体 高】
56〜66cm
【体 重】
28kg

外見のとくちょう

ジャーマン・シェパード同様、形のよい頭部をしています。まっすぐ立ち上がった三角形の耳も特ちょう的です。筋肉がたくましく発達していて、体形は引きしまっています。
毛はまっすぐで長く、豊かでツヤがあります。首のまわりや足、しっぽなどにかざり毛があります。毛色は黒です。

性格

本来作業犬なので、訓練しやすく従順です。多少気性があらい面もあるので、早い時期からのしつけをおこたらないようにしましょう。親しみ深い犬種なので、しっかりしつければ、素晴らしい家庭犬になります。

歴史

ルーツは、中世から活やくしていた西ヨーロッパの牧羊犬といわれていますが、くわしいことはわかっていません。グローネンダールの名前は、この黒い牧羊犬の発展につくした人が、ブリュッセル近くのグローネンダール城に住んでいたことにちなんでいます。

ペットとして飼う場合

飼育ポイント

作業犬なので、本来はかなりの運動が必要な犬種です。そのため毎日、年れいと適性に合わせた引き運動を朝と夕方の2回行うようにしましょう。また可能であれば自由運動として、専用運動場などの広場で遊ばせることを、組み合わせます。ジョギングやハイキングなどをはじめ、屋外でのレジャーに同行させるとよいでしょう。

食事は1日1〜2回、ドライフードを基本として、かんづめフードなどを2割程度加えた混合食がよいでしょう。

まっすぐな上毛は長く豊かで下毛も密生しているため、毎日クシでとかし、ブラッシングする必要があります。特に毛の生え変わる時期の手入れは十分に行いましょう。定期的にトリミングを実行するといいでしょう。

健康上の注意点

皮フ病を防ぐためにもこまめにブラッシングをして、皮フの状態をよく観察してあげましょう。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑トップキッズgoo トップ