使い方・用語説明

オーストラリアン・シェパード

オーストラリアン・シェパード

【体 高】
46〜58.5cm
【体 重】
16〜32kg

外見のとくちょう

牧羊犬の血を引くため、見た目よりも骨格はがっちりしていて、引きしまった筋肉質の体をしています。
毛は豊かでやわらかく、あらめの上毛とふんわりした下毛のダブルコートです。首と胸の部分にかざり毛があります。色はブルーマールや、赤地に白や茶色のまだらが入ったものなどがあります。

性格

利口で訓練がしやすく、理想的な作業犬です。よく動き、仕事も遊びも大好きで持久力があります。防衛本能も強いので、よい番犬になるでしょう。

歴史

アメリカで、開たく者たちがそれぞれの出身地から連れてきた牧羊犬をかけあわせて誕生した犬種です。オーストラリアで作り出された犬種ではありませんが、ディンゴの血を引くオーストラリアの牧羊犬の血もはいっているといわれています。

ペットとして飼う場合

飼育ポイント

心身の健康を保つのためにも、十分な運動が必要です。毎日欠かさず運動をしましょう。ドックランなどで、遊びの要素を取り入れたスポーツを行うとよいでしょう。


食事は、若犬や成犬では1日1〜2回が目安です。栄養バランスのとれたドライフードに、運動量に応じて肉などを混ぜてあげましょう。


毛の手入れは、かためのブラシでブラッシングします。シャンプーは、よごれが気になるときだけでよいでしょう。

健康上の注意点

かなり活動的な犬種なので、スキンシップをかねた適度な運動で、心身の健康を保ちましょう。
関節の病気や、遺伝的な目の病気にも注意が必要です。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑トップキッズgoo トップ