使い方・用語説明

チャイニーズ・クレステッド・ドッグ

チャイニーズ・クレステッド・ドッグ

【体 高】
28〜33cm
【体 重】
3.1〜5.4kg

外見のとくちょう

全体に長くほっそりした印象で、めずらしい犬種のひとつです。大きな特ちょうはメキシカンへアレスと同様に、毛がない無毛犬のタイプがいることです。
無毛のへアレスと有毛のパウダーパフの2タイプにわかれて、パウダーパフはダブルコートの直毛に全身がおおわれています。へアレスは、無毛とはいえ、頭部、しっぽ、足には長い毛があり、特異な姿を強調しています。毛はどちらも綿のような手ざわりです。皮フはやわらかくなめらかで、あせをかくことができます。

性格

利口できれい好きです。人が好きで、飼い主の愛情を強く求めるところがあります。優しくしつければ、可愛い家族の一員になれます。

歴史

そもそもは中国で、アフリカの無毛の犬を小型犬にしたものといわれています。その後、世界中を航海していた中国人が、各国でこの子犬を取り引きしたことから、次第に広まりました。
チャイニーズ・クレステッドの名は、清朝時代の中国人のヘア・スタイルつけられたものだといわれています。

ペットとして飼う場合

飼育ポイント

運動に対する要求は少なく、散歩を日課にする必要はありません。ただし、飼い主からの愛情を要求する犬なので、毎日いっしょに遊んであげる時間をもつよう心がけましょう。

食事に対して特別な注意は必要ありません。成犬の場合、食事の回数は1日1回か2回で、内容は総合栄養食と表示された小型犬用ドライフードに、かんづめを加えた混合食など、ほかの小型犬と同じでよいでしょう。ただし、良質なフードの方が、皮フを健康的に保てるようです。

へアレスタイプは皮フのかんそうが問題で、ベビー・オイルやへアレス専用のオイルなどをぬって、手入れをする必要があります。もちろん毛の手入れも忘れずに行ってください。室内飼育の場合は、つめ切りも定期的に行うようにします。
パウダーパフタイプは、毎日ブラッシングなどで手入れをし、定期的なトリミングも実行しましょう。

健康上の注意点

日焼けや寒い時期の保温に注意が必要です。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑トップキッズgoo トップ