使い方・用語説明

スタッフォードシャー・ブルテリア

スタッフォードシャー・ブルテリア

【体 高】
33〜41cm
【体 重】
10〜17kg

外見のとくちょう

ブルドッグの血を引くため、がっちりとした筋肉質の体格をしています。
毛は短く密生していて、つやがあります。毛色は、白か赤系の単色、フォーン、ブリンドルなど様ざまです。

性格

飼い主やその家族には従順ですが、知らない人間や犬に対してはこうげき的な面があり、番犬として優れています。ただし、訓練やしつけは幼犬のうちからしっかりと地道に実行する必要があります。

歴史

とう犬として、ブルドッグと数種のテリアを交配して作られたといわれています。現在では小型化が進められ、愛がん犬として親しまれています。

ペットとして飼う場合

飼育ポイント

毎日できれば2回、30分程度の引き運動と庭先などでの自由運動を組み合わせて行うといいでしょう。この時コミュニケーションを密にすることも重要で、遊ばせながら地道にしつけをしていくようにします。

食事は若犬から成犬なら1日1〜2回が目安です。内容は、ドライフードを基本に、かんづめフードなどを加えるとよいでしょう。

なめらかな短毛のため、手入れはしやすいです。固くしぼったタオルで体のよごれをふき、その後ゴムブラシなどでマッサージを行うようにしてブラッシングしましょう。

健康上の注意点

活動的な犬種なので、スキンシップをかねた適度な運動で、心身の健康をはかりましょう。また、肥満によりしっしんなどが出やすくなるので注意しましょう。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑トップキッズgoo トップ