使い方・用語説明

ナポリタン・マスティフ

ナポリタン・マスティフ

【体 高】
60〜75cm
【体 重】
50kg 以上

外見のとくちょう

体長が体高より長く、長方形をしています。深く広い胸と、引きしまったこしをしています。その筋肉質で重量感のある体を、太い足が支えています。シワだらけの大きな頭が特ちょう的で、額から鼻にかけてのたくさんのシワと、アゴの下の大きくたるんだ皮も特ちょう的です。
毛は細くてコシのある短毛です。色はブラック、グレー、フォーン、タイガーなどで、部分的に小さく白が入ることもあります。

性格

小さなころから訓練が非常に大切です。トレーニングによってよい番犬や家庭犬にもなれます。訓練するにも簡単にはいかないので、何頭もの犬を訓練した経験者でないと、むずかしいでしょう。

歴史

古代ローマ時代に、アレキサンダー大王がギリシャ(マケドニア)にもちこんだマスティフ犬が始まりといわれています。

ペットとして飼う場合

飼育ポイント

多くの運動量は必要としないが、1日に1回は散歩を行いましょう。その場合は人や他の犬の少ない場所で行うようにしましょう。たとえドッグランのような場所でも、リードを外すことはさけたほうがよいでしょう。

食事は1日1〜2回が目安です。太りすぎに注意して、量をコントロールしましょう。

シワやたるみをのばしながらよくふいて、その後にラバーブラシなどでブラッシングしましょう。よごれが気になったら、ぬれタオルでふいてあげましょう

健康上の注意点

大型犬におおくみられる足の関節の病気がよくみられるので、定期的に検査をしてあげるとよいでしょう。
胃ねん転・腸ねん転(体のなかで、胃や腸がねじれてしまう)を防ぐために、運動前後30分以内は食事をあたえるのをひかえましょう。

 

前のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑トップキッズgoo トップ