使い方・用語説明

ベドリントン・テリア

ベドリントン・テリア

【体 高】
39.4〜41.9cm
【体 重】
10.4kg以下

外見のとくちょう

細長くて丸い頭が特ちょうです。全体的にバランスの取れた美しい体形をしています。しなやかでたくましい筋肉をもつ足で、ギャロップ走り(馬のかけあしのような走り方)をする。
毛は短く縮れていて、色はブルーやレバーが代表です。またそれぞれにタン(茶色)が入ることがあります。 目の色は、毛色によって異なります。

性格

おだやかで優しい性格といわれていますが、気むづかしい面があるので、初心者には向かない犬種です。

歴史

1820年頃にベドリントンに住む愛好家が、コーツ・フィービ犬を元にして作出されたといわれています。アナグマやキツネ、カワウソがりに活やくし、一時はとう犬に使われたこともあります。

ペットとして飼う場合

飼育ポイント

毎日1回以上の散歩が必要です。

成犬の食事の回数は1日1回か2回です。内容は運動量と栄養のバランスを考えてあたえましょう。太り過ぎに注意することが大切です。

豊かな綿毛のような毛を保つためにも、ブラッシングは毎日行いましょう。月に1度は専門家にカットしてもらい、毛足を2、4cm程度の長さに保つのがいいでしょう。

健康上の注意点

皮フ病になりやすいので、日頃からブラッシングのときによく観察してあげましょう。また、肥満によりしっしんなども出やすくなるので注意しましょう。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑トップキッズgoo トップ