使い方・用語説明

ジャック・ラッセルテリア

ジャック・ラッセルテリア

【体 高】
30〜35cm
【体 重】
5〜6kg

外見のとくちょう

まっすぐで短めの背中に、こしはやや丸みを帯びています。あしは短めでまっすぐにのびています。頭部は平らで広く、ストップと呼ばれる額と鼻の間のくぼみは短いです。小さな三角形の耳は前に折れています。
少しかたい毛が密生しています。毛色は全体的に白が多く、しっぽの付け根や頭部などが茶色です。

性格

素早くて勇気があり、りょう犬として優れています。また、知らない人には用心するので、番犬としても適しています。家族には友好的で、飼い主の言うことはよく聞く犬種です。
明るく元気な性格ですが、幼少期からしっかりとしつけを行わないと、ワガママな犬になることがあります。まれに、短気な個体もいるようです。

歴史

原産国イギリスで、ジャック・ラッセル牧師が大学生だったころに出会った犬を、60年以上の時間をかけて改良したとされる犬種です。
小動物のハンティングを目的に作り出されたとされています。作出者が亡くなったことにより、やや人気が落ちた時期がありましたが、その後ヨーロッパのハンティングをする人たちなどの間で、再び人気が高まりました。

ペットとして飼う場合

飼育ポイント

活動的な犬種なので、散歩や自由運動などをたっぷり行うと、とても喜びます。散歩は毎日してあげましょう。

食事の内容に関しては、栄養バランスのとれたドライフードでよいでしょう。ドライフードを基本に、全体量の2割程度のかんづめフードを混ぜてあげてもよいでしょう。散歩などの運動量に応じてカロリーを考えないと、肥満につながってしまします。

運動後に短毛種用ブラシでブラッシングし、毛のぬける時期にはしっかりとブラッシングをします。室内飼育の場合は、つめ切りも定期的に行うようにしましょう。
美しい白い体色を保つためには、散歩の後に体をふくなど、こまめな手入れをするとよいでしょう。

健康上の注意点

活動的な犬種なので、スキンシップをかねた適度な運動で、心身の健康をはかりましょう。
病気などにはかかりにくいようですが、関節の病気やひざのだっきゅうなどには注意しましょう。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑トップキッズgoo トップ