使い方・用語説明

シベリアン・ハスキー

シベリアン・ハスキー

【体 高】
51〜60cm
【体 重】
16〜27kg

外見のとくちょう

力強く引きしまった体つきをしています。目はアーモンド型で、青か茶色をしています。耳は先が少しだけ丸くて頭の上で直立していて、しっぽは丸いブラシのような形をしています。

まっすくでなめらかな上毛と、やわらかい下毛のダブルコートです。毛の量はとても豊富で、冬の厳しい寒さにもたえられるようになっています。

性格

オオカミを連想させるこわもての顔立ちとはちがい、従順で人なつこく優しい犬種です。ソリを引く犬だった性質上、集団での行動は大好きです。ただ、知らない人にまで友好的なので、番犬としては不向きといわれています。
がんこなところもあるので、早い時期から正しいしつけを行うことが大切です。

歴史

シベリアが原産で、遊牧民のチャクチ族がソリを引いたりトナカイを守る犬として、この犬を大事にしていました。1909年に参加したソリのレースで素晴らしい成績を残したため、広く世界に知られるようになりました。

ペットとして飼う場合

飼育ポイント

とにかく運動が好きなので、たくさん運動させてあげましょう。広い場所での自由遊びや、ジョギングやサイクリングへの同行をとても喜びます。ただ、夏の暑さには弱いため、その時期の運動はすずしい時間帯を選ぶようにしましょう。

食事は、成犬では1日1〜2回が目安です。1回の場合は夕方にあたえます。季節や体調を考えながら、適量を規則正しくあたえるように心がけましょう。

中ぐらいの長さのあらい毛は、運動後にブラッシングをしてあげましょう。また、1週間に1度は固くしぼったタオルで全身をふいてあげましょう。

健康上の注意点

暑さに弱いので、夏場の健康管理は特に気をつけてあげましょう。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑トップキッズgoo トップ