使い方・用語説明

キャリコリュウキン

キャリコリュウキン

基本情報

【体 長】
12cm
【飼育レベル】
初心者向き
【入手レベル】
やさしい

説明

丸みの強い腹部をもったずんぐりとした体形と、ゆうがにしんちょうする尾(お)ビレや各ヒレが特ちょう的な種類です。名前は当初りゅうきゅう(現在の沖縄)から伝わったことに由来しているようです。
ワキンのとつぜん変異から固定されたといわれています。体高が高く体長が短いため、頭部が小さい印象を受けます。赤・青・むらさき・黄・白などが混じる写真のタイプのリュウキンは、キャリコリュウキンとしてあつかわれます。これは、キャリコデメキンとリュウキンの交配によって固定されたものです。尾(お)のタイプも三つ尾(お)、四つ尾(お)がいます。
泳ぎは、ひかく的ゆっくりとしています。キャリコリュウキンに関してはその体はんにもバラエティがありますので、各自気に入った個体を入手するとよいでしょう。
エサはイトミミズなどの生きたエサや冷とうのエサ、金魚用の人工飼料など何でもよく食べます。バランスのとれたエサやりを心がけましょう。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ