使い方・用語説明

コウトウパールスケール

コウトウパールスケール

基本情報

【体 長】
【飼育レベル】
普通
【入手レベル】
難しい

説明

うろこの1枚1枚に、しんじゅ(パール)をはめこんだような姿がとくちょう的なバラエティの金魚です。この並びが美しいものがいいとされています。腹部も大きくふくらんでいます。このタイプの特ちょうに関しては、ある種好みも分かれるところでしょう。
体色には赤、赤と白のサラサ、雑色のキャリコなどがいます。写真の様に、頭部に水ほうが発達したパールスケールのことを、特にコウトウパールスケールと呼びます。尾(お)ビレは三つ尾(お)、四つ尾(お)で、コウトウパールの場合は、いっぱんに長いのがふつうです。
エサはイトミミズなどの生きたエサ冷とうのエサ、金魚用の人工飼料など何でもよく食べます。バランスの取れたエサやりを心がけましょう。

 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ