使い方・用語説明

ハイフィン・バリアタス

ハイフィン・バリアタス

基本情報

【学 名】
Xiphophorus variatus var.
【分 布】
改良品種
【体 長】
4cm

説明

黄色やオレンジを中心とした、にぎやかな色さいで人気のあるバリアタスの、背ビレが長くのびるタイプの改良品種です。背ビレののび具合には個体差があり、卵たい生魚の飼育が盛んなアメリカやヨーロッパでは、ヨットのほのようにのびた背ビレがベール状にたなびく、見事な個体も存在するそうです。

飼う場合

【水そう】
45cm
【水 質】
中性から弱アルカリ性。
【え さ】
人工のエサで問題ありませんが、草食性のけいこうもありますので、時どきは植物性原料主体の人工餌(え)もあたえるようにしましょう。
【その他】
水質にはあまりうるさくはありませんが、水かえをおこたったりして水質が酸性にかたむいてくると、調子を落とします。定期的な水かえを実行し、絶えず飼育水を中性付近にもどす事が大切です。
 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ