使い方・用語説明

タキシード・グッピー(外国産)

タキシード・グッピー(外国産)

基本情報

【学 名】
Poecilia reticulata var.
【分 布】
改良品種
【体 長】
3cm

説明

体の後半部分が暗色に染まるグッピーを、タキシードを着ているようにみえることからこう呼びます。ひと口にタキシードといっても、そのオビレの色さいからさまざまな品種名で呼ばれ、写真の魚はブラックタキシードと呼ばれています。グッピーとしては地味な体色ですが、水草レイアウト水そう内では、そのしっ黒の体色が意外と存在感をもつ魚で、人気も高いです。

飼う場合

【水そう】
45cm
【水 質】
中性から弱アルカリ性。
【え さ】
人工のエサで問題はありませんが、できればグッピー専用フードをあたえた方が、より好ましいでしょう。
【その他】
酸性にかたむいた水でなければ、特別気を使う必要はありません。いいかえれば、できる限りひんぱんに、塩素中和した水道水で水かえすればよいということです。

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ