使い方・用語説明

キッシング・グーラミィ

キッシング・グーラミィ

基本情報

【学 名】
Helostoma temminckii var.
【分 布】
改良品種
【体 長】
20cm

説明

原種グリーンキッシングの、白く変異した個体を固定した改良品種です。2ひきでキスをすることで有名ですが、これはおたがいに争っているのであって、愛情の表現ではないようです。性質がややあらいためか、最近ではみかける機会が減ってきています。

飼う場合

【水そう】
90cm
【水 質】
特別な注意は必要ありません。
【え さ】
本来は水底や流木などに生じたモ類をくちびるでなめ取っていると考えられていて、飼育下でも植物性原料主体の人工のエサをメインにあたえます。
【その他】
可愛らしい外見とは裏腹に、結構テリトリー意識が強い種です。さらに、他の魚の体表をなめまわすようにして体表にダメージをあたえることがあるので、動きのゆったりした魚との混泳は不可です。
 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ