使い方・用語説明

ラミーノーズ・テトラ

ラミーノーズ・テトラ

基本情報

【学 名】
Hemigrammus bleheri
【分 布】
アマゾン河
【体 長】
4cm

説明

状態の良い本種は、頭部全体がとうめい感のあるピュアレッドに染まり、非常に美しいです。絶好調時には、あたりの水までまっ赤に染めてしまうのではないかと思われるほどですが、ショップなどでそこまでの体色を見せていることは少ないようです。
弱酸性の清じょうな飼育水を用意して照明を落し気味にし、底砂も暗色系の物にするなどの配りょをしてあげれば、この美しい種のみりょくを満きつすることができるでしょう。

飼う場合

【水そう】
60cm
【水 質】
中性から弱酸性。
【え さ】
人工のエサで問題ありません。
【その他】
ただ飼育するだけならば、塩素中和をした水道水で問題なく飼育することができます。しかし、この魚の素晴らしい体色を満きつしたいのであれば、ピートなどを使って飼育水を弱酸性のなん水にキープすることです。さらに、定期的な水かえは欠かすことができません。
 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ