使い方・用語説明

パピリオクロミス・アルティスピノーサ

パピリオクロミス・アルティスピノーサ

基本情報

【学 名】
Papiliochromis altispinosa
【分 布】
ボリビア
【体 長】
7cm

説明

20年以上前、日本に初めて輸入された当初は、ラムに続く第2のパピリオクロミスということで、高価で取引されていました。しかし、はんしょくが容易なこともあり、はんしょく個体がコンスタントに出回るようになってからは安価で入手することができるようになりました。ラムほどの派手な美しさはありませんが、可愛らしいふんい気から人気が高いです。

飼う場合

【水そう】
60cm
【水 質】
中性から弱酸性。
【え さ】
人工のエサで問題なく飼育できますが、赤系ディスカス用のかりゅうフードをメインにあたえると、より美しい体色になります。
【その他】
亜(あ)しょう酸のう度の低い飼育水を好むので、定期的な水かえを欠かさないよう注意します。
 

前のものを見る

次のものを見る

Copyright(C) 2016 PETPET All Rights Reserved

ペットペット

図鑑 トップキッズgoo トップ